大川(隅田川)河口佃島の対岸

f:id:fukagawa1953:20180731140547j:plain

fujifilm X-E3 XF23mm f2.0

週末は佃島住吉神社例大祭で、その準備で佃島は大忙しである。

空には夏の雲がニョキニョキ湧いているが雷様の心配は無さそうです。

 

白黒の世界(浅草)

f:id:fukagawa1953:20180726214733j:plain

fujifilm X100

フジのX100持って浅草散歩、スカイツリーも浅草の風景に溶け込んでしまった。

まあ、アサヒビールの雲のオブジェも誰も違和感を持たなくなった。

何でも馴染んでしまう、浅草はそんな町である。

 

 

Nikon フルサイズミレーレス機開発発表

f:id:fukagawa1953:20180725135046j:plain

Nikon D610 Tamron 28-300m

 Nikonがやっと重い腰を上げて、フルサイズミレーレス機の開発と新レンズマウントを発表した。

数日前から動画が発表されていたので、それの後追いの発表でした。

 正式の製品発表は8月末くらいという情報も出ているので、SONYの牙城フルサイズミラーレス機市場に一気に勝負かけます。

DLで失敗してジリ貧気味だったNikonがD850で復活して勢いを得て新たな市場でユーザー獲得が 出来るか見届けていこうと思う。

 Nikonフルサイズミレーレス機はどこかで手に入れるつもりだが、初号機はなかなか手が出しにくいものである。

 

Leicaが買えないからfujifilm X100

f:id:fukagawa1953:20180724132220j:plain

fujifilm X100

 下町の街歩き撮影ならX100だけ十分かもしれない。

 カメラバックにはズームレンズの付いたサブ機があるが使わないこともしばしばである。

f:id:fukagawa1953:20180724132238j:plain

 X100はfujifilmXシリーズの1号機だがセンサーはXトランスではない。

 しかし、フィルムシミュレーションも「PROVIA」や「ASTIA」、「Velvia」、モノクロ+フイルター3種、セピアが選択出来る。

f:id:fukagawa1953:20180724132247j:plain

  購入した頃はX100で撮っているとよくLeicaと間違えられた。

  X100の存在がまだカメラマニアにも浸透していなかったようだ。

f:id:fukagawa1953:20180724132249j:plain

 Leicaのフイルムカメラは何度か購入しようとしたが、私はあれがダメなのだ、あれ二重像合致式の連動距離計が大嫌いなのだ。

 二重像合致式の連動距離計を使ったことはある、他人のカメラで何度も使っているがしっくりこないのである。

 だからLeicaのレンズは欲しいがカメラは本体は欲しいとは思わないのである。