旧岩崎邸庭園洋館

f:id:fukagawa1953:20180717212526j:plain

fujifilm X-E3 XF23mm f2.0

日曜日に不忍池の蓮の花と旧岩崎邸庭園を撮影して来ました。

使用機材はNikon D610+Tamron28-300mm f3.5-6.3とfujifilm X-E3 XF23mm f2.0の2台です。

蓮の花はNikonでその他はfujifilmという使い分けで、1時間半ほど撮りました。

 

 

白黒の世界

f:id:fukagawa1953:20180715214618j:plain

fujifilm X-M1 XF27mm f2.8

 白黒テレビ、白黒映画、白黒フイルムに白黒写真と昔は白黒XXでモノクロームなんって横文字はあまり使用しなかった。

ブラック アンド ホワイトという言い方もありました、でも、最近は使わなくなった。

 Twitterで写真をアップしている人をフォローすると白黒写真をアップする人が多いのにおどろく。あと、フイルムを使っている人も結構な数いることに気付く。

5年前なら500円でゴロゴロしていたフイルムのコンパクトカメラでも数千円の値段がついている。

 しかし、フイルム需要がフイルム会社の利益に貢献しているかといえば、富士フイルムが白黒フイルム・印画紙から全面撤退なのでこの先が心配である。

 トップに掲げた写真はカラーを白黒現像したもので、カラーだとただの古い汚い建物だ。しかし、白黒写真にすると何と無く趣が出てくるから不思議である。

 

 

朝顔の値段

f:id:fukagawa1953:20180707204547j:plain

fujifilm X-E3 XF23mm f2.0

入谷朝顔市ではどの出店も朝顔一鉢2000円である。

先週地元であった森下朝顔市では一鉢1500円であった。

来週末近所の花屋さんだと一鉢1000円くらいで購入できる。

朝顔はそれぞれ微妙に違いますよ。。。。。

 

桑の実

f:id:fukagawa1953:20180706131425j:plain

Pentax K-01 DA35mm f2.4

桑の実が熟してきたなと思ったらカラスが早速啄ばみにやってきていた。

奴らは実が熟することよく知っているです。

 

不忍通り

f:id:fukagawa1953:20180704213444j:plain

fujifilm X-E3 XF23mm f2.0

Nikonのフルサイズミラーレス機の具体的な情報がデジカメinfoに出るようになってきた。

早ければ今月発表、8月発売とな、まあ、私は暫く様子見だけど。

 

 

縄文展

f:id:fukagawa1953:20180703182348j:plain

fujifilm X-E3 XF23mm f2.0

不忍池の蓮の花を撮りに行った序でに、東京国立博物館で今日から始まった「縄文展」を観てきました。

夏休みになると混みそうな展覧会なので、先手必勝で一番空いている初日に行きました。それでも入口に200人くらいは行列ができていました。