看板建築の長屋

f:id:fukagawa1953:20180429162139j:plain

fujifilm X100

台東区にある日本で二番目に古い商店街、佐竹商店街を横にそれた道沿い建っている看板建築の長屋、趣があってよい。

看板建築は大正12年の関東大震災後、昭和に入り流行った銅板を外壁に使った木造建築である。

台東区千代田区中央区の空襲を免れた地区に看板建築は残っている、しかし、築90年と建物の老朽化が進んでおり、建て替えられてしまうものも多々見受けられる。

 

広告を非表示にする