読書感想文

f:id:fukagawa1953:20171018111811j:plain

ricoh GXR A16

 義務教育時代の読書感想文は作品を短め纏めて、登場人物のことや話の流れに沿って感想を適当に散りばめて原稿用紙に書いていた。

全く面白くもなんともない駄文であった、それでも成績は上位にあったのは東京下町の冴えない中学校に在学していたからだろう。

 ネットで読書ブログをいろいろ見ていると作品を要領よく纏めて、作品の素晴らしさを読者に的確に伝えている。残念ながら私にはできない才能である。

 

 

広告を非表示にする