歴史小説

f:id:fukagawa1953:20170928214931j:plain

西ヶ原平塚神社

 私は歴史小説が好きでよく読む、池波正太郎藤沢周平司馬遼太郎山本周五郎と大家から山本一力宮部みゆきと地元作家まで多くの作家の作品を手にしてきた。

実在の人物を主人公にした場合、史実を取り込みながら作家の創作部分が加味されて一つの作品になり、読者を楽しませてくれるエンターテイメントだと私は考える。

 だから、作品に虚実があっても構わないが、重要な役割を果たした人物が省略されたり、歪曲されるのは許せない。

司馬遼太郎は昔よく読んだが、代表作は読み尽くしているので最近は読んでいない。

坂本龍馬司馬遼太郎が作り出した幕末の英雄だが、実際は武器商人の優秀な営業マンで、ちょっと人脈があって弁が立つくらいの人物、戦前の評価そんなもんだったのにね。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする